和尚さんの精進料理
 友人宅に毎年来島される京都徳寿院の和尚さん。

今日は、和尚さんの精進料理を教えて頂きました。


<丁度、宮古島の旧盆中。お盆の時は乾麺を必ずお出しする・・・椎茸の煮たのが絶品>

数名から数百名のお料理を作られるとか・・・・、慣れた手付きで次々とお料理が出来上がっていきます。

だしも昆布・鰹・椎茸から手間を惜しまずとられていて、これが全てのお料理のベースとなりました。


<だしがきいた炊き込めご飯>

私が一番感動したのは、”飛竜頭のあんかけ”



島豆腐を丁寧にすり鉢であて、細かくさきがけにしたゴボウとにんじん、キクラゲ、島の黒ごま、それに銀杏で作ったお団子を2度あげし、生姜とくずのあんがかかってます。

ジーンと心にまで、浸透する優しさと深い味わいでした。

それから、ゴーヤとナスの味噌炒め。



一見、普通ぽくみえるのですが、ゴーヤはワタと種も全て使い、なすと一緒に焦げ目がつくくらい
焼きます。
この強めの焼きが、いつもの食材を別の味へと。
これまた、うーんんっとウナル美味しさでした。


<ゴマ豆腐>

とっても勉強になった和尚さんの精進料理でした。
ご馳走様でした、ありがとうございます(^^)


<新品となり、戻ってきたデジカメ、オリンパスさん、ありがとう!>
| 千嘉子 | 宮古島の自然&食 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(1) | -









http://khn-jacaranda.jugem.jp/trackback/1475
お料理ナビ DS
お料理ナビ DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「お料理ナビ DS」へ!
| お料理ナビ DS | 2009/09/03 3:01 AM |