シチリアの旅・ダイジェスト版
 やっと、1200枚ほどの写真が大まかに整理できました。



今回初のシチリア・トラーパニ!(・・・実は、ヨーロッパ方面初めて)
シチリアは地中海最大の島で、その西側にあるトラーパニは、アフリカに最も近くその食文化の影響を受けているそうです。

ラ ターボラ シチリアーナのレイさんのHPをみたとたんに、その強烈な太陽がふりそそぐシチリアに
心を奪われてしまいました。
レイさんは、シチリアの食文化を紹介されています。
今回私が興味を持った、アグリツーリズモ、レイさんの料理教室やマンマの料理教室、
古代の遺跡、地中海、地元の料理、塩田、マルサラワイン・・・・
10日間の行程もレイさんのコーディネートで一層楽しく、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

まずは、その一通りの流れをご紹介します。
詳細は、次のブログからパート事に(^^)
取りあえず、早くスタートしましょ〜!



到着した日に、レイさんオススメの食材屋さんへ。
マグロのカラスミも売っています。



魚市場!



ザ・まぐろ!



2日目は、マンマのクスクス料理!本当に絶品。
クスクスは粗挽きのセモリナ粉から作るので、蒸す時間約1時間半!



マンマと猫とお父さんが愛情込めて育てている正真正銘無農薬の野菜や果物の畑。
オリーブオイルも自家製。



天空の町・エリチェ。
標高750mくらい、とにかく眺めが素晴らしい。
エリチェの焼き物が可愛い。



有名なアーモンド菓子。
初めて食べる美味しさ、素朴な中に伝統ありき。



シチリアの塩と言えば、トラーパニの塩田。



マルサラワイン見学&試飲!



私が今回とっても楽しみにしていた地中海に面しているアグリツーリズモ。
4泊しました。



宿泊施設の周りには、フルーツや野菜が・・・・
今はイチジクが最盛期でした。



アグリの朝ご飯。
お部屋の前まで、持ってきてくれます。



アグリツーリズモに滞在中、レイさんとギリシャ神殿セジェスタへ。



きっと、ここに座ったら、何かが想い起こせるかもっと・・・そんな事はありませんでした(^^)



これまた、レイさんオススメの町のバールでのトラパニーゼの朝ご飯。
グラニテにブリオッシュを浸して食べる、夏限定のメニュー!
もう一度食べて帰りたかった・・・・



現地で決めた最後の行程。
エガディ諸島の一つ、マレッティモ島。
ほんと〜〜に、また行きたい私好みの島でした。



本当に数分で歩き回れる町中。



ブルーと白が最高に和みました。





泳ぐ気満々で行ったのに、その時だけ海が大荒れ。
仕方なく、4時間弱トレッキング・・・・でも、これまた最高でした。



さて、次のブログで、また詳しくご紹介します!





















| 千嘉子 | シチリアの旅 | 22:22 | comments(6) | trackbacks(0) | -
千嘉子さん、先日はとても美味しいお料理をどうもありがとうございました。御陰さまで楽しい夕べを過ごすことができました。味もさることながらその盛りつけが素敵だったこと!千嘉子さんの魅力がそのままお皿に反映されていました!
翌日、お引き取りにいらした時にもっとお話をしたかったのですが、前夜の日本戦のショック&深酒で寝坊しており・・・残念。いつかまたどこかでお会いする日までは、このブログを楽しみにします!
| kotaro | 2010/07/06 7:04 PM |
お帰りなさいませ☆
すっごいステキですねっ(≧∇≦)
ご飯美味しそうです!
私も早速行きたくなっちゃいました。
続きを楽しみにしています♪♪
| まみ♪ | 2010/07/06 9:56 PM |
kotaro様

こちらこそ、お会いできてとても嬉しかったです。

人との繋がりは、”えん”ですね。
たくさんの人がいる中で、こうやってお会いできることに
感謝です。

あのとき、言いたくて、言い出せなかった事があります・・・
Rikiくん!
一瞬ドキッとしましたよ、うちもリキなので(^^)
わたしにとってリキは大切な家族で、子供ですが、さすがに
Rikiくんを目の前に、もぐもぐしてしまいました。
しかし、あの無造作に茹でピーナッツをつまむ姿は、
とっても微笑ましかったです。
ブログも拝見させて頂きました。
ステキで見入ってしまいました。

また、いつかお会い出来るのを楽しみにしています!
| 千嘉子 | 2010/07/06 11:34 PM |
まみさん

でしょ〜!
すぐにでも行きたくなるでしょ〜!

こんなに私の好きな物が目白押しだったなんて
かなり世間知らずでした。
一つ残念だったこと・・・・私が、イタリア語が話せなかったこと。
既に頭が退化している今、万が一?イタリア語が分かりはじめたら、きっと英語を忘れるような気がします。
でも、次回のイタリアまでには、少しはね〜。
イタリア旅の続きは、明日から3日間続いたケータリングの後に!
| 千嘉子 | 2010/07/07 12:13 AM |
クスクスが入っているのはファイヤーキングのボウルでしょうか…?
ご飯ももちろん美味しそうだけど、食器やお部屋がオシャレすぎですね。そっちに目が行ってしまいました。

やっぱり、「全然違う風景」っていい〜〜!!!

海も、中の風景が気になるところですね。
どんな魚がいたんだろう…
海外に全然縁のない私ですが、旅行に行った気で、次のブログも楽しみにしてまーす!!
| A | 2010/07/07 11:15 PM |
Aさん。

むっむっ・・・Aさん?!
Aの次はKもしくは、Nですか(^^)?

クスクスが入ってるボウルってファイヤーキング?
それって何?今度教えてくださいませ。

大荒れで、入れなかったマレッティモ島の前にちょっとだけ
アグリツーリズモの目の前の一応、地中海で泳いでみました。
浅場でしたが、冷たくて、クリアで塩分が濃い感じでした。
取りあえず、地中海に浸かった!事に感動しました(^^)
次回は是非一緒にマレッティモ島でシュノーケルしましょ〜!
| 千嘉子 | 2010/07/08 11:04 PM |









トラックバック機能は終了しました。