宮古島から、シチリアへの旅・アグリツーリズモ編
 シチリアの旅から戻り、早1ヶ月。
帰って来たと同時に、宮古島も観光シーズンに突入。
ケータリングのご依頼もピークな時期となり、シチリア旅・続編がUPできず・・・・

やっと私が1、2番目に体験したかったアグリツーリズモ編ですが、あまりにも写真が多すぎて
飽きられそうなくらい、たくさんUPしてしまいました。(スミマセン)

2010sicilia32agrifigsea.JPG
<たわわに実る最盛期のイチジクの向こうには、地中海>

ご興味ある方は、お付き合い下さいませ。。。。。。

2010sicilia32agriseaway.JPG
<この先も、地中海!・・・シツコイ>

アグリツーリズモ(以下アグリと略)とは、簡単に言うと農園が経営する宿で、基本的には、そこの農園、畑で作られた野菜や果物等を(ほぼオーガニック)宿泊客に提供するというシステム。
レストランを備えているところや、料理教室をやっていたりするところもあります。
(今回のアグリは、その両方は無し)

2010sicilia32agriolive.JPG
<オリーブ、たわわ・・・>

今回私が宿泊したのは、アグリでは珍しい地中海に面した立地にあります。

2010sicilia32agriallgraund.JPG
<アグリの全貌>

1800年代から続く、トラーパニの名門貴族アドラーニャ家が所有していた敷地で、当時はワインとオリーブオイルを生産、羊や牛の家畜もいて、チーズも作っていたそうです。

2010sicilia32agriproducts.JPG
<現在は、ワインやオリーブオイル、敷地内の果物のジャムを生産>

敷地内には、そこに仕える人たちのたくさんの小さな家があり、それを改築して出来たのが、今のアグリツーリズモです。

2010sicilia32agrioldroom.JPG

敷地内は国の自然保護地区な為、新しい建物は造ることが出来ず、1800年代から続く建物です。

2010sicilia32agurientrancecat.JPG

敷地内には、たくさんのお花や量はおおくないけど、いろんな種類のフルーツがありました。

2010sicilia32agriapricot.JPG
<アプリコット(あんず)>

2010sicilia32agriarmond.JPG
<アーモンド・・・・桃科とは、知らなかった。この種の芯の部分がアーモンド?>

2010sicilia32agricaruchofi.JPG
<カルチョーフィ=アーティチョーク。初めて生をみました。もぎ取って食べたかったのですが
すでに成長しすぎだそうで、残念・・・>

2010sicilia32agrikaruchoflower.JPG
<そうなんです、カルチョーのお花が咲いてました>

2010sicilia32agricapper.JPG
<ケッパーの花。この蕾が、私たちが知っているあのケッパーです>

朝ごはんは、お部屋まで持ってきてくれます。

2010sicilia32agribreakfast5.JPG
<この日は、パンにアプリコットタルト>

お部屋の外にあるテーブルで、のんびりと。
それにしても、4泊した毎回の朝ごはんが違ったのには、ビックリ。

2010sicilia32agribreakfast3.JPG
<チェックアウトの朝、一番リッチな内容。手前のお皿の茶色いものは、マグロのサラミみたいなもの>

お部屋には、コンパクトながら機能的なキッチンが備わています。
敷地内の野菜や果物をとって調理しても良いと聞いていたので、さっそく伺ったら・・・・・

2010sicilia32agrivegikago.JPG

翌々日の朝には、朝食と一緒に、こんなに!
今は暑くなって、野菜の種類は少なく、ズッキーニと赤玉ねぎ、アプリコットにイチジク。

あと2日でココを出るのに・・・・嬉しいけど、食べきれないし・・・
でも食べるしかない!

とりあえず、フルーツは、お砂糖ないけど、煮詰めて塩で味付け(塩ジャム?)

2010sicilia32agricooking2.JPG

ズッキーニは焼いて、パンにのせてブルスケッタ・・・・・

2010sicilia32agricooking1.JPG

アグリに滞在中は、かなりノンビリだったので、目の前の海に入ったり
ちょっとトラーパニの街まで歩いて、土曜日のファーマーズマーケットへ行ったり。

2010sicilia32agrimaket1.JPG

アグリから、トラーパニの街までの間にあるビーチは、まさにシチリア版海の家!
ひとつ一つが個性的で、見ているだけで、楽しかったです。

2010sicilia32agribeachoreng2.JPG

2010sicilia32agribeachoreang.JPG

2010sicilia32agribeachblue.JPG

2010sicilia32agribeachwthite.JPG

そうそう、アグリには敷地内を案内してくれた猫ちゃんがいました。

2010sicilia32agricatway2.JPG

最初は、朝食の時にご飯をねだってる来ているかと思いきや、ある日、私をうまーく誘導して
敷地内をぐるりと1周し、また私のお部屋まで到着。

2010sicilia32agribamboogarden.JPG

2010sicilia32agricatway3.JPG

ねっ、ちゃんと私の前を歩いているでしょう!?
果たして猫ちゃんが、私を案内してくれたかどうかはおいといて、猫ちゃんのおかげで
このアグリの滞在が、いっそう楽しくなったのでした。

2010sicilia32agriroombbq.JPG

アグリの真ん中には、バーベキューが出来る設備。
右側の切り立つ裏山は、天空の街エリチェから繋がっていて、その反対がわ左手に地中海。

この場所にいるだけで、リセットでき、そしてパワーチャージできるような、今思うとそんな場所だったような気がします。

この地中海にあるアグリーリズものプランを紹介しているTavola Siciliaのレイさんに感謝!!

今回の私のブログには登場しませんでしたが、このプランの中には、レイさんの案内で
1日観光やトラーパニの街にくりだしてお昼をトラットリアで食べると言うのもありました。
これは、また続編でお届けします。(まだ続く・・・^^;)

*シチリアにご興味ある方は是非、レイさんのブログも!
                  「シチリア時間のブログ2


| 千嘉子 | シチリアの旅 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。