第3章(^^;)宮古島から、シチリアの旅・観光編
 今日も勢いにのって、シチリアの旅・観光編。

地中海の要衝として、様々な異民族に支配されたシチリアは、独特な文化がありギリシャ支配の時代の遺跡も数多く残ってます。
独特な文化・・・・沖縄も中国や台湾辺りの文化がMIXしているので、似ているような・・・。

それらの遺跡にとても興味があり、REIさんに案内して貰いました。



まずは、とても見たかった謎だらけの孤高の神殿「セジェスタ」。
当日は、痛いほどの暑さ。



しかし、それがまたこの神殿を浮き立たせてくれたというか・・・・
やはり、不思議な気分になります、実際にその場に立つと。

なぜ、不便な山の斜面に作られたのか?ナゼ、屋根がないの?



近くには、紀元前3世紀頃に築かれた劇場が残っています。



乾燥している土地に巨大なアザミが。

セジェスタの前には、その昔、圧倒的な海洋術で地中海沿岸の覇権を握ったカルタゴの基地だったモツィア島の小島に上陸。



島丸ごとカルタゴの遺跡で、住居跡がみられたり、博物館には、おびただしい出土品がズラリ。



2010sicilia32marusaramotui4.JPG

日本がまだ槍を片手に狩猟していたような時代に、こんな美しい様々な土器を作っていたとは、
すごい文明の違い。



そのモツィア島の対岸には、広大な塩田。
モツィア島に住んでいたフェニキア人が塩の製法を伝えたと言われてます。


<7〜8月は塩の小山がたくさん並ぶそうです。>

シチリアの塩=トラーパニの塩と言われるくらい、ここで大量の塩がつくられてます。

その製法は、本当に自然そのもの。

2010sicilia32marusalasalt.JPG

塩のラベルには、内容物(ingredienti)
                      海       (mare)
                      太陽     (sole)                                
           風    (vento)
 
これみて、シチリア最高〜!っとその素朴さに感激(^^)
もちろん、お味もマグネシウムやヨードなどの天然成分たっぷりで、まろやかでとっても美味しいお塩です。

この日のお昼は、何処でたべたかな〜っと思いだしたら、途中にあるデリのようなカフェ。
ショーケースには既に出来上がった物がならび、近くで働いてるような人たちやらでいっぱい。



気になっていた”焼きパスタ”を頼みました。
茹でたパスタをさらに、オーブンで焼くのも美味しいのね〜っと言う1品。
これは、冷めてもいけます。


REIさんに塩田に連れて行って貰ったのは、セジェスタとモツィア島の前日。
この日は、塩田とマルサラワイン工場にいったのでした。



トラーパニのとなりにある街マルサラは、マルサラワインで知られてます。



1733年、あるイギリス商人が、悪天候でマルサラに避難し、その時に飲んだ地ワインがとてもすばらしく、それをなんとかイギリスに持ち帰りたいけど、長旅には耐えられないし・・・
そこで、アルコール度を高めて(酒精強化)イギリスに持ち帰ろう考えたのが、マルサラワインの始まりだそうです。


<このステキな缶入りの絵柄は、創立した頃に使われていたポスターの復元>

工場見学したあとに、試飲させて頂きました(^^)
・・・・・上品な甘さがとっても美味しい〜っと、すこしフワフワな状態で思ったのでした。



さて、いい加減に、旅のブログを終わらせようと思いつつも、あっ・・・まだ、ありました(^^)

シチリアでは、みなさん夜ご飯が20:00ぐらいからと遅めです。
お昼休みが13:00〜16:00くらいまでと長いし、暗くなるのも21:00くらい。

なので、夕方のトラーパニの街をお散歩し、アペリティーボ(食前酒)。

2010sicilia32agriapertibo.JPG

この時は、スプマンテ(スパークリングワイン)。
お酒を頼むと、おつまみがこんなに付いてきます。

それ以外にも、REIさんのオススメのトラッテリアに連れ行ってくれました。



お昼だったので、トラーパニの名物パスタをオーダー。



今月の私の教室にアレンジして登場した”パスタトラパニーゼ”
トマト・バジル・アーモンドのソースの美味しさに、はまりすぎました(^^)
このトラッテリアでは、茄子の大きいのがグリルしてのってました。

素朴なのと、写真うつりが良くないのですが、このソース!
アーモンドが入るだけで、コクとうま味が出るんですね。
これから、活用させて頂きます!

| 千嘉子 | シチリアの旅 | 16:39 | comments(2) | trackbacks(0) | -
シチリア 素敵なところですね

太陽と海と風 素晴らしいです

パスタトラパニーゼ おいしそうです
| ryuji_s1 | 2010/07/28 10:21 AM |
ryuji s1さん

ど〜して今まで、シチリアに行かなかったの?っと思ったくらいです。
太陽と自然の恩恵を感じるところでした。
宮古島も、どこか似ています、シチリアに。

とにかく、パスタの麺やシチリアの黄色い粉で作られたパンがとっても美味しかったです。
| 千嘉子 | 2010/07/28 10:05 PM |









トラックバック機能は終了しました。