フレッシュモリンガ de ペースト!
 
台風3号は強風域に少し入ったくらいで、モリンガの葉っぱも飛ばされず、無事に1キロ購入。

100くらいの栄養素を持つミラクルなスーパーフード!


宮古島でも栽培されているのは、嬉しいことです。


今回は1キロと多目なので、ジュースやサラダ等の普段使いの他、ペーストにして冷凍してみました。




初の試み、宮古島の満月の満潮時の塩少々とお水を入れてみました。





薄くのばして冷凍しておくと、必要な分だけ、ポキッと折って使えるはず(^^)



ペースト以外にも、今日は6月の教室の試作をあれこれ・・・





デザートの”パッションフルーツ、バナナ、ごまペースト、豆腐、甘酒入りのアイス”全てフードプロセッサーで混ぜ合わせるだけだから、簡単。


フードプロセッサーがない場合は・・・・フォーク等で細かくつぶせるか??


はたまたビニール袋に入れて、外側から手で握りつぶすか??



こんなことを考えながらワンコたちのお散歩していると、最近やたら目に付く白い花たち。


まずは・・パパイヤ。





かすかに爽やかな香りがします。



これは、ソクズといって、沖縄ではハブグサー(ハブの草)とかハブヌマックワ(ハブの枕)と言われてるそう。





ハブに関係があるのでしょうか?



そして、大木と育つテリハボク。


”宮古島では、ヤラウギーと言われている”


風に運ばれてくる甘くて爽やかな香りが、なんとも心地よいです。



それから、ツルになっていて、あちらこちらに巻きついている・・・・





ここまで、咲かなくても大丈夫よ〜っと思うくらいビッシリなんですね〜(^^)


さて、コレはナニ?







| 千嘉子 | 試作 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。